住宅を建設する時のプラン{ちゃっちゃと決めちゃおう!}

西洋風の住宅の外観

中古物件の購入

黄色い壁の家

中古の一戸建て物件を購入する時は平均的な価格をしっかりと考えて購入しなければいけません。住宅の状態によって値段は変わってきますので土地の相場を把握しながら購入しましょう。

詳細を読む

高級感のある住宅

コンピュータでの建設予想

取手市内で高級感のある注文住宅を建築する場合には、2000万円以上の建築費が一般的です。また日本特有の高温多湿の気候に合わせて木造建築を選んだり、家族との対話を考えて間取りにこだわっているのが特徴的です。

詳細を読む

地域密着型の会社

赤いレンガの住宅街

取手市で注文住宅を建てるためには、地域密着型の施工会社を探すことが一番です。インターネットで探してみたり、口コミ情報を参考にしたりすることをお勧めします。現地へ赴き、内覧をしてみるというのもお勧めです。

詳細を読む

注文住宅のプラン

茨木で一戸建てを購入することが出来るので、建売住宅をチェックしてみませんか?コチラがきっと役立ちますよ。

全くのゼロから作ることが出来る自由設計の住宅のデザインに興味はありませんか?施工例をしっかりとチェックしてみましょう。

賢いプランの立て方

外国風の家

広い敷地のマイホームを首都圏で探している人たちの間では、取手市で独自設計の注文住宅を建築するのが静かなブームです。またいつまでも快適に暮らせるように、子供の成長や夫婦の老後生活のように、長期的視野に立ってプランニングを行うのがポイントです。そこで注文住宅の施工実績の多い取手市内の建設会社や工務店に相談して、家族の暮らし方の変化に合わせて、自由に改造ができるプランを選ぶ人も増加傾向です。また取手市内の不動産価格は割安なので、200平米以上の敷地に建てるのに最適な注文住宅のプランが大人気です。そのために庭の緑との調和も考えて、色彩にもこだわった建築プランを選び、施主が主体的にデザインを考えるケースも多いです。

建築費用の相場

また取手市内でマイホームを新築するのは40歳未満のケースが多いので、コスト意識を持って注文住宅の建築を考える傾向も強いです。そのために坪当たりの建築費用は50万円前後に抑える傾向も強く、ローコスト住宅の建築業者に施工を依頼するのがトレンドです。また子供部屋を確保するために十分な面積を希望するケースが多い一方で、100平米前後のごく標準的な建築プランを選ぶ傾向も強いです。そのために総建築費も1500万円から2000万円が相場であり、資金計画にゆとりがあるのが最大の特徴です。その一方で敷地が広いために、建物本体以外にもカーポートやエクステリアにこだわったり、ガーデニングなどの趣味にお金をかけるのが流行です。